FC2ブログ
ロングサイドでの出来事やおすすめメニューを北海道は北見から世界に発信!

2015-03-11 Wed 21:35
東京レポvol.3

男の子なら、奥さんに似たらいいねぇ!

女の子なら、パーツはロドの鼻以外似たらいいねぇ!

でも絶対可愛いよー♡

すいません。

僕の遺伝子に、遠慮するように伝えます。

ロドリゲスです。



あ、さて!

我々の旅も2日目。

蒙古タンメンの攻撃に耐えながら、2日目の宿探し。

我々の旅のスタイルは、宿は決めない。

ですので、ベースキャンプは当日のお酒の摂取量が多いエリアで取ります。

この日は、新宿駅辺りを徘徊する予定だったので、携帯で。ポチポチ。

ここ安いわ!

高い壁の中から、煙が舞い上がるエリア(喫煙エリア)で発見。

余談ですが、ほんとに都会はタバコが吸えません。。

喫煙者なのに、タバコのヤニ臭さが嫌いだというワガママなロドリゲスは、喫煙エリアが苦手。

なぜ!吸わなければならないのか!!

社外取締役のT氏は、タバコを吸わない為、申し訳なく思い、半分だけ吸い彼を探すと、

彼は喫煙所の真ん中に。

え?

ロド『いやぁごめんねぇ。。』

T『え?なにが?』

ロド『タバコの為に待たせちゃって。。』

T『ありがとう!

ロド『え?!』

T『俺、タバコ吸わないから、喫煙所が新鮮でさぁ~!』

ロド『あ。。』

T『都会の喫煙所、都会でなんかいいねぇ!!ね!!マスター!!

ロド『う、うん。。』

とまぁ、ポジティブで、声がでかい彼。

助かります。

宿までテクテク、キョロキョロしながら(ロドリゲスは都会人ぽく、下を向きながらT氏を追っています)

すると、なんだか昼間からキラキラしたエリアに。

ん?

不安にかられ、上を向くとそこにあったのは!



I ♡ 歌舞伎町

の看板。

ロド『ちょっと!!ここ!!』

T氏『そう!歌舞伎町!!』

ロド『やべーー!!

先程までの都会人に馴染む演技が台無しに。。

安く取れた宿は、歌舞伎町のど真ん中!

この時、ロドリゲスは田舎者である事を売っていこうと決意しました。

チェックインして、歌舞伎町を徘徊し、目指すは今回の旅の目的!

『ケイジャン料理』で有名なレストランへ!

まずはココ!



新宿神楽坂にある、『フィンガーズ』

少し前にハワイで大人気になった、シーフードを手づかみで食べる事が売りのレストラン!



東京なのでコエドビールをオーダー。

この手のクラフトビールは良くありますが。

さっそく、オススメの『コンボ』とやらをオーダー!

これです!





バリバリと無我夢中に。



この食べ終わった後に残った、魚介と白ワイン汁に、ライスを投入!!



これだけでもいいくらい、美味!

店内には続々とお客様がご来店。

それが女性ばかり!!

女性のグループで、魚介をバリバリ!

男2人で、たまたま色違いになってしまったセーターを着た我々はまるでカップル

こんな、同じポーズの写真を撮りあっちゃってる感じもカップルそのもの。



視線が痛かったです。。

今、大ブームで雑誌にもかなり取り上げられているせいなのか、カップル感が強烈だったのか、2時間で追い出され。。

旅のもう一つの目的!

北見出身の子が、東京でメイクアップアーチストを目指しているので、激励に行く!

を実行する為、恵比寿へ。

恵比寿ビールを販売している、ロドリゲスとしては、恵比寿で飲まなければ!

予定より40分も早く着いてしまった我々。

時間は19時すぎ。

ロド『どうする?』

T『ん~、そうだね。』

ロド『なんか東京だし、女の子の店もパトロールが必要だと思うんです。』

T氏『激しく同意!

ロド『あそこ。もう。ボーイ。立ってる。』

T氏『ん。いざ!』

ロド『30分だけね!』

この時2人は、この後起こる悲劇に、まだ、気付いてはいなかった。

(ここから先のお話は、妻も知らない、ブログ閲覧の方のみの特典になります。)

店に入るなり、沢山のボーイさん。

ボ『当店は初めてでしょうか?』

ロド『は、はい。』

ボ『飲み放題の3500円、それだけです!』

ロド『はいっ。(なんだ、東京の恵比寿でもこんなもんで飲めるんだぁ。)』

T氏『ワクワクっ』

席に着くなり、お綺麗な2人が隣に。

焼酎の水割りをオーダー。

我々はこれまでの東京の話で盛り上がり、対角線の会話!

しかーし!

この2人の女性、2人の会話に、食い気味で割って入り、マンツーマンで話そうとしてくるのです!

女性A『へぇー!北海道行きたーい♡』

ロド『来てくださいー。でさぁT!さっきさー』

女性B『このセーターかわいいー♡』

T『ありがとうございます。マスターあの時さぁー』

話になりません。

我々はもはや、カップルと化していたのです。

ロド『T氏、もう時間だから行こっか!』

女性A『お願いしまーす。』

ロド『(声のトーンが低いなぁ。。)』

ボーイ『ありがとうございました。』

お会計表を開く。

ロド『うっ。

ロド『け、け、経費ポーチから、だ、出すけど、足りない分、とりあ、あえず、出しとくね。。』

T『オッケー☆

来店時間、30分。

オーダー、焼酎水割り×2

お会計。

15800円

全てがハイクラスな街。


東京。


次回!!

『人数分の牡蠣を、オーダーする、気持ちの余裕がなくなった。。』

をお送りします!

ロングサイドは、休まず営業中!!

張り切って街外れ!!

各種宴会プラン始めましたよ!!

ご予約は

0157-33-1556

19時~翌3時
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<東京レポvol.4 | ロングサイドの愉快な仲間達 | 東京レポvol.2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ロングサイドの愉快な仲間達 |