FC2ブログ
ロングサイドでの出来事やおすすめメニューを北海道は北見から世界に発信!

2014-10-29 Wed 20:43
ハバナ、ゲバラ。2
前回の続きです。

ロドです!



ハバナの朝。

時差ボケなのか、朝早過ぎるくらい早く目が覚め、約束の時間9時までハバナを散歩。



クラシックカーはいいけど、排ガスがハンパじゃない。。

ホテル周りを散策し、市内観光の為にチャーターしたタクシーが来ているはずなのでホテルに戻ると。



イカしたアメ車が。

これで、観光できたらなぁ。。。



これでした!!



1960年のフォード。

ドライバーさんが大切にカスタムしてある感じ。レトロなラジオではなく、最新のオーディオが付いていたのにはガッカリ。

アメリカとの国交がなくなる1960年までキューバはアメ車だらけでした。キューバ革命後、全てのものをキューバが国営化した為、未だに古いアメ車が走っています。クラシックカーの輸出は法律で禁止されているそうです。

我々は、日本語が上手すぎるライネルというキューバ人と共に市内をクルージング!





革命広場。

この場所で、権力者達がスピーチしていました。

そして、



『勝利よ、永遠に』

キューバ革命の戦士、ゲバラ。彼はキューバ人にとって未だに英雄だそうです。

ロドはゲバラファン。

ガイドのライネルに、ゲバラツアーを要求。

すると、



ゲバラの第一邸宅です!







当時のゲバラの私物だらけ。。。




マテ茶器。ロングサイドでも、大人気のマテ茶!これはゲバラが愛飲していた事から、ロングサイドでもメニューになりました!栄養たっぷりでゲバラは毎日飲んでいたんです。



ゲバラ宅を後に、我々はランチへと向かいました。

この度の初キューバン料理!

ボデギータというレストラン。



このお店は、作家のヘミングウェイを始め、数々の著名人が愛したレストラン!

そして!なんといっても、ロングサイドでも販売しています、カクテル『モヒート』が生まれた店!!キューバではどこのお店でもモヒートがありますが、ここのは特別。日本のモヒートとは一味違い、濃厚で甘さが強めな味わいでした。



甘く煮た豚肉ステーキに



チキン!



店内には楽団がサルサを演奏し、店員がいきなり踊り出す!

さすが、ラテンの国ですね!

さぁ午後は、そのモヒートのベースであるRAM『ハバナクラブ』の工場!へ!

次回、『こんな昼間からラムのストレートなんて飲めないよ。』です!

街外れロングサイド


スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<朝からラム。ハバナ3 | ロングサイドの愉快な仲間達 | キューバ旅行記①>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ロングサイドの愉快な仲間達 |