ロングサイドでの出来事やおすすめメニューを北海道は北見から世界に発信!

2016-06-22 Wed 19:28
記憶のカケラを取り戻せ。






笹の葉

ジャンプ

吸血

頭だけ残る

さぁ、皆さん、このキーワードで連想するものは何でしょう。

そう。

ダニ

6月某日

某山林

ロドリゲスはminimiという軽機関銃を振り回していた。





その後、あいつに襲われるとも知らず。

皆さんに頂いたミニミという銃。

想像絶するパワーで大活躍!(ロドリゲス調べ)

意気揚々とお店のお掃除に。

よし!いいね!!

ん。

ん⁈

なんか背中がモゾモゾするなぁ。

ロド『ねぇ店長、ちょっと背中になんかない?』

店長『どれどれ、、、』

ロド『かゆいんだよねー』

店長『特にはないかなぁーー!!!

店長『いるぅーーー!!



衝撃的な画像です。

心臓の弱い方は遠慮下さい。



僕の背中に少しだけ頭を入れ始めたダニがそこにいた!

ロド『え!あ!まじ?!え!あっ。』

その時、今は亡き祖父が残した遺言が頭をよぎった。

祖父『いいか、ロドリゲス。ダニに喰われたら、まず、タバコのヤニを付けるんだ。ダニは嫌がって必ず出てくる。』

そうか。

そうだよね。

じーちゃん。

おれ。

やってみるよ。

ロド『て、て、店長!!タバコだ!タバコに火をつけてくれ!!』

店長『ん。』

ロド『そいつを俺の背中にいるそいつに近づけて!!』

店長『ん。』



笑ってやがる。。

なぜだ?

この一大事に店長。。

なぜ、笑う!?

あ、そうだ。

そうだった。

彼も数日前、ゴルフを楽しみ、帰宅後、腹部にかゆみを感じ見てみると、血を吸い、3倍に膨れ上がったダニに喰われていたんだ。

彼はその後、施術に失敗し、レーザー手術をしていたんだ!

そう、彼は、僕もレーザーを浴びる事を望んでいた。

そうはいくか、、、

必ず

必ず!

摘出させてやる!

店長『なんかアルコールかけると動き止まるらしいよ~』

ロド『(そんな江戸の治療法みたいな、、、)アルコールー!!かけてー!!

ロドリゲスはもう、冷静さを失っていた。

熱い。

しかし。

熱い。

31歳ロドリゲス。

未だに注射をされる際、反対の手の爪で何処かをつねる。

すると痛みが分散し和らぐ。

それだ!!

熱い、痛い。

熱い、痛い。

ロド『なんかピンセットないっけ⁈』

店長『あるかも★』

ロド『ピンセットでやって!あ、頭は絶対に残さないで!』

ダニは頭だけで前進し吸血できる、とんでもない生物なのは知っている。

店長『よいしょ♡』

店長『取れたーー♡』

店長との温度差を強く感じた時間でした。

あ。

ロドリゲスです。

先日、ロドリゲスとスタッフのこしおのバースデーパーティーをロングサイドでして頂きました!

ご来店頂きました、皆様、スタッフ、沢山のお祝い、誠にありがとうございました!

ロドリゲス、『動き出した30歳』と題しまして益々、睡眠時間を削り働きたいと思っております!!

パーティーの内容は去年同様、悲惨なくらいロドリゲス泥酔。

泥酔でございます。

せっかく皆さんに祝って頂いたのに、記憶のカケラが散らばったままでございます。

遠方から来てくれた傍輩との時間だってあの夜、どこかへ。

しかし!!!

キャメラロールに残された写真を見る限り、幸せだったなぁと、噛み締めております!










































沢山のお客様と仲間達に支えられている自分は世界で一番幸せ物だ。

本当にありがとうございます。

また1年頑張れます!!!

最後は、お馴染みのこのショット!





気分を害された方、すいません♡

この写真、ポスターにして差し上げます♡

さぁ!街外れは今日も元気に営業中!!

張り切っていきましょう!!
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ロングサイドの愉快な仲間達 |