ロングサイドでの出来事やおすすめメニューを北海道は北見から世界に発信!

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2015-03-18 Wed 20:46
東京レポvol.4
未成年者の犯罪が急増している近年。

今年に入っていくつニュースで報道されただろうか。

今朝の事だった。

出勤し、まず私はトイレに向かった。

昨夜、社外取締役T氏と宅飲みの際に頂いた、タンドリーチキンが当たったのだろう。

小便と大便のふた部屋。

2つともキーサインは赤。

『ちっ。』

諦め、パートさんに挨拶。

『もう30分も入りっぱなしなのよ!』

え?

そんな事、今まで経験がない。

過去に清掃に行ったら、『六十路、激しく』という本が落ちていた事ならある。

私の膀胱は破裂寸前。

パ『ちょっと、ノックして注意してきて!』

ロ『そ、そうですね。』

コンコンコン!

。。。。応答がない。

コンコンコン!

。。。。応答がない。

バンバンバン!!すいません!!お客様!!

なにかありましたでしょうか!

バンバンバン!

私は無我夢中で、扉を叩き続けた。

その時、私は、自分が犯してしまった罪に、まだ気づいていなかった。

私は、無我夢中で叩き続け、ドアノブに手が。

『カチャッ。』

勢いの余り、ドアを引いてしまった。。

そう。私はドアを叩く振動で、トイレの鍵を開けてしまっていたのだ!!!

ロ『あっ。』

『ふざけるなッ!!!調子にのるなよ!!』

中には携帯を触りながらお尻を出した、男子中学生が。。。

ロ『す、すいません。。』

その後、彼は、私の周りをグルグルグルグル。

睨み続けられました。。

恐怖感を覚えた、朝。

ロドです。



あっ!これはチチです。


さて!

私達の東京旅、現在、恵比寿、ラウンジ出口。

T『なぁんか、高級感あったねっ!!』

ロド『う、うん。』

T『ところで、いくらだったぁ?』

ロド『15800円だよ。。』

T『エェェー!!』

ロド『高い、高いよ。でもさ。金額にビビった田舎者感でてなかったよね?オレ。』

T『うん!!さすがだよ!マスターー!!』

ロド『それなら良かった。勝ちだね。。

※「勝ち」…勝ちとは、この旅において、我々は都会に勝ったか、負けたか、を常に意識する為に、使用されたスラングである。

経費ポーチ、残高0円。

恵比寿駅に待たせている、Aちゃん(上京しメイクアップアーチストを目指している道産子)を迎えに。

カッコ良く振る舞うため、合流する前に、、、

ロ『T氏、先にチャージしよう。』

T『ん。そうだった。』

経費ポーチに、また2人でお金をチャージ。

Aちゃん発見!!

ロ『ごめーん!待たせたね!!』

A『全然大丈夫ですー♡』

T『ちょっと、恵比寿の感じを視察してたら押しちゃってさー!』

ロ『恵比寿っていい街じゃーん!』

。。。これが我々の精一杯の言い訳だった。

恵比寿は、オイスターバーの激戦区!

是非、人気のオイスターバーに!

ということで、伺ったのが

『FISH House 恵比寿』

店内は海沿いのバーをイメージした作り。

まずは、サラダ。


オイスターキッシュ


かなり美味い!

ご満悦のAちゃん



北見の話、東京での話、盛り上がり、グイグイ飲んでいると。

A『そろそろ、牡蠣いきましょー♡』

T『イイねーー!!

声を張るT氏。あ、いつもか。

ロド『そ、そうだね。』

T『牡蠣牡蠣ー♡』

ロド『(おい、T!!さっきの事件を忘れたのか!ここの牡蠣、高そうだなぁ。。)』

ロド『オレ頼むよ!』

ロド『すいませーん!』

店員を呼ぶロドリゲス。

ロド『コソコソ、、、』

それでは!

ご覧いただきましょう。

ラウンジで弱ったロドリゲスが出した答えを。

人数は3人

オイスターバー

牡蠣がメイン




2つ。


ロド『ふ、2人で食べなよ。。』

AandT『えぇー?マスターの分ないじゃぁん』

ロド『オレ、お腹、一杯。』


次回!!!

『代官山までいくらですか?あ、じゃあお願いします。』

です!

街外れ、ロングサイド!!

牡蠣のお料理アリマス!!

牡蠣のアヒージョ600円!!

0157-33-1556
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2015-03-11 Wed 21:35
東京レポvol.3

男の子なら、奥さんに似たらいいねぇ!

女の子なら、パーツはロドの鼻以外似たらいいねぇ!

でも絶対可愛いよー♡

すいません。

僕の遺伝子に、遠慮するように伝えます。

ロドリゲスです。



あ、さて!

我々の旅も2日目。

蒙古タンメンの攻撃に耐えながら、2日目の宿探し。

我々の旅のスタイルは、宿は決めない。

ですので、ベースキャンプは当日のお酒の摂取量が多いエリアで取ります。

この日は、新宿駅辺りを徘徊する予定だったので、携帯で。ポチポチ。

ここ安いわ!

高い壁の中から、煙が舞い上がるエリア(喫煙エリア)で発見。

余談ですが、ほんとに都会はタバコが吸えません。。

喫煙者なのに、タバコのヤニ臭さが嫌いだというワガママなロドリゲスは、喫煙エリアが苦手。

なぜ!吸わなければならないのか!!

社外取締役のT氏は、タバコを吸わない為、申し訳なく思い、半分だけ吸い彼を探すと、

彼は喫煙所の真ん中に。

え?

ロド『いやぁごめんねぇ。。』

T『え?なにが?』

ロド『タバコの為に待たせちゃって。。』

T『ありがとう!

ロド『え?!』

T『俺、タバコ吸わないから、喫煙所が新鮮でさぁ~!』

ロド『あ。。』

T『都会の喫煙所、都会でなんかいいねぇ!!ね!!マスター!!

ロド『う、うん。。』

とまぁ、ポジティブで、声がでかい彼。

助かります。

宿までテクテク、キョロキョロしながら(ロドリゲスは都会人ぽく、下を向きながらT氏を追っています)

すると、なんだか昼間からキラキラしたエリアに。

ん?

不安にかられ、上を向くとそこにあったのは!



I ♡ 歌舞伎町

の看板。

ロド『ちょっと!!ここ!!』

T氏『そう!歌舞伎町!!』

ロド『やべーー!!

先程までの都会人に馴染む演技が台無しに。。

安く取れた宿は、歌舞伎町のど真ん中!

この時、ロドリゲスは田舎者である事を売っていこうと決意しました。

チェックインして、歌舞伎町を徘徊し、目指すは今回の旅の目的!

『ケイジャン料理』で有名なレストランへ!

まずはココ!



新宿神楽坂にある、『フィンガーズ』

少し前にハワイで大人気になった、シーフードを手づかみで食べる事が売りのレストラン!



東京なのでコエドビールをオーダー。

この手のクラフトビールは良くありますが。

さっそく、オススメの『コンボ』とやらをオーダー!

これです!





バリバリと無我夢中に。



この食べ終わった後に残った、魚介と白ワイン汁に、ライスを投入!!



これだけでもいいくらい、美味!

店内には続々とお客様がご来店。

それが女性ばかり!!

女性のグループで、魚介をバリバリ!

男2人で、たまたま色違いになってしまったセーターを着た我々はまるでカップル

こんな、同じポーズの写真を撮りあっちゃってる感じもカップルそのもの。



視線が痛かったです。。

今、大ブームで雑誌にもかなり取り上げられているせいなのか、カップル感が強烈だったのか、2時間で追い出され。。

旅のもう一つの目的!

北見出身の子が、東京でメイクアップアーチストを目指しているので、激励に行く!

を実行する為、恵比寿へ。

恵比寿ビールを販売している、ロドリゲスとしては、恵比寿で飲まなければ!

予定より40分も早く着いてしまった我々。

時間は19時すぎ。

ロド『どうする?』

T『ん~、そうだね。』

ロド『なんか東京だし、女の子の店もパトロールが必要だと思うんです。』

T氏『激しく同意!

ロド『あそこ。もう。ボーイ。立ってる。』

T氏『ん。いざ!』

ロド『30分だけね!』

この時2人は、この後起こる悲劇に、まだ、気付いてはいなかった。

(ここから先のお話は、妻も知らない、ブログ閲覧の方のみの特典になります。)

店に入るなり、沢山のボーイさん。

ボ『当店は初めてでしょうか?』

ロド『は、はい。』

ボ『飲み放題の3500円、それだけです!』

ロド『はいっ。(なんだ、東京の恵比寿でもこんなもんで飲めるんだぁ。)』

T氏『ワクワクっ』

席に着くなり、お綺麗な2人が隣に。

焼酎の水割りをオーダー。

我々はこれまでの東京の話で盛り上がり、対角線の会話!

しかーし!

この2人の女性、2人の会話に、食い気味で割って入り、マンツーマンで話そうとしてくるのです!

女性A『へぇー!北海道行きたーい♡』

ロド『来てくださいー。でさぁT!さっきさー』

女性B『このセーターかわいいー♡』

T『ありがとうございます。マスターあの時さぁー』

話になりません。

我々はもはや、カップルと化していたのです。

ロド『T氏、もう時間だから行こっか!』

女性A『お願いしまーす。』

ロド『(声のトーンが低いなぁ。。)』

ボーイ『ありがとうございました。』

お会計表を開く。

ロド『うっ。

ロド『け、け、経費ポーチから、だ、出すけど、足りない分、とりあ、あえず、出しとくね。。』

T『オッケー☆

来店時間、30分。

オーダー、焼酎水割り×2

お会計。

15800円

全てがハイクラスな街。


東京。


次回!!

『人数分の牡蠣を、オーダーする、気持ちの余裕がなくなった。。』

をお送りします!

ロングサイドは、休まず営業中!!

張り切って街外れ!!

各種宴会プラン始めましたよ!!

ご予約は

0157-33-1556

19時~翌3時
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2015-03-02 Mon 21:33
東京レポvol.2

『わかっているのは、まだ飲み足りないということだけ。』

この言葉は、吉祥寺の夜、一軒目に伺ったローストチキン専門店にて、ベロベロのおばーちゃんに頂いた言葉です。

ロドです。



JR吉祥寺駅前にあります、『ポヨ』というお店。



ここも回転させながら鳥をローストするスタイル。


この機械ほしい。。

ロングサイドのチキン同様、肉汁を付けて食べるスタイル!


間違いない。

からの、以前チミケップ湖のシェフをしていた、新開さんが吉祥寺にいるとうことで、お邪魔しました、『ビストロ ハッチ』





カジュアルなスタイルながら、お料理へのこだわりをかなり感じました!

新開ちゃん、同い年同士、頑張ろうね!!

さぁ。ここからが泥酔タイム。

この段階で我々はかなりのアルコールを摂取しておりまして、社外取締役のT氏は致死量ギリギリ。

追い討ちをかける為に、東京在住の北見の超絶!美人達!と合流。

なかなかコアな酒場で飲むわ、飲むわ。

狭い店内で、相席になった方々にもれなく北見市のオニオンスープを配るロドリゲス。

ゼェゼェ言いながら飲んだ記憶が。。

相席になった御婦人が、山梨から田中と言う方と失恋して、吉祥寺に戻ってきたとかで、ベロベロの我々は

ロド『はじめまして、田中です♡』

T『俺もおいかけて東京来ちゃったよー、田中だよ♡』

大変、失礼を致しました。。

泥酔したロドリゲス。

朝起きたら、ホテルの布団の上にかかっている布一枚で、服は着たまま。
靴下はなぜか右足の裾に収納されていました。。

具合悪い。。

T氏と修学旅行の様な時をすごし、ロビーで集合。

とにかく元気なT氏は、嬉しそうに吉祥寺マップを広げ

T『マスター!!吉祥寺にはいっぱい有名なラーメン屋があるよ!!』

ロド『う、うん。。(まさか、この体調でラーメン?朝から?)』

T『アァ!!ここ!セブンのカップラーメンのとこだ!!』

ロド『う。うん。。(蒙古タンメン中本じゃん。。辛いやつじゃん。。俺のお尻知ってる?)』

T『いこーーー!』

ロド『そうだね。セブンの勉強も兼ねてね!(シャケ定食がいいなぁ。。)』

T『いやぁ。。。楽しいね!!

ロド『う。うん。』

出てきたのが、これですよ。



地獄のようなスープ。

この時、2人は深夜までこのラーメンの攻撃を受ける事に、まだ気付いてはいなかった。。

次回!!

『あれ⁈ちょっと待て!!ケイジャン食べてないじゃん!!』

です。

街外れロングサイド、最後に先日開催されたワカサギ釣り大会での一枚でお別れしましょう!



右:ロドリゲス
左:T氏

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ロングサイドの愉快な仲間達 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。